Home / 塾ポリシー

塾ポリシー

五楽塾 教育理念

当塾の教育理念は、ただ治療の技術を学ぶだけの画一的な方法だけを教えるのではなく、身体と心の関係を紐とき、座学だけでなく身体を使って「感じ」「理解」「身につける」ことに主眼をおいています。
オステオパシーを主軸とした、解剖学・生理学に基づいた施術により、痛みを取り除き、自律神経の調和を導きだします。ストレス社会の現代に最適な治療法です。
ボディワークや心理学の実習は、自己の固定観念をはぎ取り、自分の「器」を大きくしていくことで潜在している高い能力を導きだします。 まずは「守破離」の守を乱さず、継続という名の忍耐力を養うこと。このような学習を継続することで、「暗黙知」のレベルまで、自己の能力を高めることが出来ます。
自分の心身を「知る」ことで、他に対して深い理解が出来、肉体的な施術・精神的なサポートを提供できる「真の治療師」の育成を目指します。

塾長 佐藤 正

真の整体師を目指して

当塾の考える「真の整体師」とは?

「昔の主治医のように、クライアント家族に寄り添い、家族構成から各々の疾病や生活習慣の傾向まで把握し、体調を管理維持する技術を持ち、メンタル面をもサポートできる立場」と考えます。

つまり、

家族密着型の心身のプロフェッショナル = 真の整体師

どの町にもいた個人医院のドクターは、来院する家族のことを、とてもよく知っていました。お年寄りの具合が背悪くなれば往診し、生活環境を把握します。子供が発熱すれば、最初に個人医院のドアを叩きます。家族歴もわかっていますので、お父さんと同じように扁桃腺が腫れたねーと、子供に語り掛けたりします。人を正面向いて診ていました。声をちゃんと聴いていました。しっかりと触って診断してくれました。親はそんなドクターの姿勢に安心を得ました。

でも今は、いなくなりました。

現在の細分化された医療の中で、失われつつある関係性かもしれませんが、家族ぐるみでお付き合いして頂ける心身のプロフェッショナルとしての整体師は、ドクターの抜けたポジションに最適な職業だと思います。

実際に塾長は、20年以上、3代にわたり定期的にお付き合いしている家族が数多くいます。
赤ちゃんからお年寄りまで、柔軟に施術できる高い技術が、その長いお付き合いを可能にし、健康への保険とし、困っている人への紹介・口コミが自然と発生します。ニーズはとても多いということですね。

このように地域・家族に密着した関係で、様々な健康上の問題を手助けができ、喜ばれる整体の仕事は最高! と言えます。

五楽塾で整体を学ぶ魅力とは

DSC01324~実践者から本気で学べます!~

塾の最大の魅力は、現役整体師の実地経験から凝縮したカリキュラムと、洗練された講義内容です。真剣に心身について学び、今後の人生で「人に喜ばれる整体師として活躍したい!」という、あなたの意欲や期待を裏切りません。
もちろん、すでに開業されている方にとっては、佐藤塾長から直接指導を受けることで、「顧客と向き合う為のノウハウ」など実例とともに学ぶ中で、更なる飛躍が目指せます。

当塾は、基礎からのスタートですので、整体の知識がない未経験者の方でも、楽しみながら知識や技術を身に付けていけますので、どうぞご安心下さい。
そして、ただ治療の技術を画一的な方法で身に付けるのではなく、身体と心の関係を紐とき、座学に加えて身体を使い「感じ取り」「理解して」「身につける」ことに主眼を置いて教えていきます。
また、ボディワークや心理学の実習は、自己の固定観念を見直し、自分の「器」を大きくしていくことで潜在している高い能力を導き出します。

塾生が自らの「心と身体」への理解を深める中で、顧客に対する適切な調整や様々なアドバイスを提供できる《真の整体師》を目指せるよう、とことん応援する整体スクール、それが【五楽塾】です。

  • 20年以上、難病・難症を癒してきた凄腕整体師から直接学ぶ
  • 真っ白なゼロからでも無理なく学べるカリキュラム構成
  • 他のスクールにはない、メンタル面の強化による自己改革
  • タブレットを使った、電子化ファイルとe-ラーニングサイトでの学習支援

アドミッション・ポリシー(塾生受入れの方針)

当塾は、上記の理念に則り、身体と心の関係性に興味があり、地域の家族の健康と幸せを、整体という仕事を通して実現していく気概をもつ次のような塾生を求めています。

  1. 整体師になるための目的意識を明確にもち、継続して学習する意欲のある人
  2. 自己改革に興味をもち、自分の隠れている可能性を発見する欲求のある人
  3. 個人事業としてとらえられ、自ら定めた事業計画を遂行する意志のある人

整体という職業に、少しでも興味のある方は、Step1、Step2とメニューから一つ一つご覧ください。